「時事英会話ディスカッション・上級」で取り上げた課題トピックの概要をご紹介します。事前に配布した英文記事を題材に、クラスでは関連設問のスピーキング訓練を中心に進めます。

※ここでは記事サンプルとして一部のみを抜粋しています。実際の記事は650~800Word程度の長さです。

The Japan News    December 17, 2016
Abe-Putin talks a step toward resolving territorial issue
Build trust via joint economic activities

  1. Differences between Japan and Russia / over the issue of the northern territories / remain significant. / However, it is important / that the leaders of the two countries have confirmed their willingness / to resolve the issue.
  2. We hope this is the crucial starting point / that leads to the countries overcoming a historic issue / left unsettled since the end of World War II / a little more than 70 years ago.
  3. Visiting Russian President Vladimir Putin / held talks with Prime Minister Shinzo Abe / in Yamaguchi Prefecture and Tokyo. / The meeting, / which was their fourth bilateral meeting this year and their 16th so far, / lasted a total of six hours.
  4. At a joint press conference, / the two leaders vowed to sincerely commit to resolving the territorial issue / and signing a peace treaty.

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

英文記事サンプルの内容がだいたい理解できたら、次の各設問に対する意見を英語で表現してみましょう。
※ここでは例として設問の一部のみを抜粋しています。

– Questions for Discussion –
1. Do you think that Japan and Russia could solve the territorial issue in the near future?

2. When and how did the former Soviet Union occupy the northern territories?
3. Was there any opportunity for Japan to regain the northern islands in the past?

授業の講評 ~グループ・ディスカッションを終えて~

illustration昨年12月に日本で行われた日露首脳会談。

「厳しい展開になる」という見方が強い中、安倍総理がプーチン大統領を地元の山口に招く、という設定に淡い期待を抱いていたので、具体的な成果なく終わったのにはがっかりです。

今回の授業では、「そもそも北方領土の占領はいつ、どういう状況で起こったのか」という問題の原点から確認しました。

これはいうまでもなく、第二次世界大戦末期のソ連軍による不法占拠ですね。

また、「過去に北方領土問題を解決する好機はあったか」という設問に対しても、受講生の見解がほぼ一致しました。

ソ連が崩壊してロシアになり、経済が弱体化した90年代、エリツィン大統領の時代です。千載一遇のチャンスだったのに、日本は機会を逃したともいわれています。改めて感じるのは、なんで日本はこうも外交が下手なんだろう、ということ。

現在、「アメリカのトランプ政権誕生で米露関係が改善し、ロシアが日本に接近する必要がなくなった」ともいわれています。

だとしたら残念ですが、安倍総理とプーチン大統領が首脳の間に前進させておかないと、解決の機会を永遠に逃してしまうようでもどかしいです。

授業での「課題トピック」の位置づけと効果

「時事英会話ディスカッション・上級」では課題トピックが授業のメインとなり、ネイティブのプロ講師がグループ・ディスカッションをリードします。

基礎トレーニングから始まる授業カリキュラムをこなすうちに、英文読解力とスピーキング力の両方がめきめきと上がっていきますよ。向上心の強いクラスメイトと刺激し合いながら、一緒に取り組んでいきましょう!