「茅ヶ崎方式ニュース英語プラス・中級」と「時事英会話ディスカッション・中級」で取り上げた課題トピックの概要をご紹介します。事前に配布した英文記事を題材に、クラスでは関連設問のスピーキング訓練を中心に進めます。

※ここでは記事サンプルとして一部のみを抜粋しています。実際の記事は250~300Word程度の長さです。

Breaking News  7th December, 2016  
New store lets you shop, walk out and pay later  

  1. Amazon just unveiled / what it describes as the world’s most advanced shopping technology.
  2. It is the prime feature of its new-concept grocery store / that has no queues or checkout counters.
  3. It is called Amazon Go / and is being trialled in the company’s hometown of Seattle. / The technology works via an app / on a shopper’s mobile device.
  4. The app automatically checks in / when the shopper enters the store. / It lets you shop as normal / and then scans what you have bought / as you leave the store.
  5. Amazon then bills you later / and the shopping gets charged to your Amazon account.
  6. There is no waiting in line, no cashiers, / and no being held up by slow customers, credit card transactions / or waiting for change.

【単語と語句】 unveil(動)公表する       grocery(名)食料品       queue(名)列       trial(動)    app(名)アプリ        bill(動)請求する        cashier(名)レジ係    drawback(名)障害・欠点

英文記事サンプルの内容がだいたい理解できたら、次の各設問に対する意見を英語で表現してみましょう。
※ここでは例として設問の一部のみを抜粋しています。

– Questions for Discussion –
1. What do you know about Amazon?
2. What are the drawbacks to paying via an app?
3. How is going shopping better than shopping online?

授業の講評 ~グループ・ディスカッションを終えて~

illustration

「アマゾン」といえば代表的なオンライン・ストアですが、今回の英文記事で取り上げた「アマゾンGo」は従来型の店舗です。

料金支払いのレジがない、というのは時代の最先端のシステムですね。こちらの公式動画で具体的なイメージがつかめます。

Introducing Amazon Go and the world’s most advanced shopping technology

まあ、こんなにスイスイいくのか疑問ですが、世界中の店舗で導入されたら買い物のストレスが大幅に軽減されますね。

スマホのアプリに自動課金されることについて、受講生からいろいろ疑問の声が上がりました。「買い物の途中でバッテリーが切れたらどうなる?」「スマホを持ってない人に万引きされるのでは?」などなど。

まあ、そういう基本的な事態についてはちゃんと対策されていると思いますが。スマホを持たずに、または電源が入っていない状態で買い物しようとすると、ブザーがなって係員がすっ飛んででくるとか。なんだかSF小説みたいな近未来ですね。

ただ、レジのある従来型の店舗のほうが安心できる、というご意見もありました。全て自動化してしまうと、店員さんとの会話もなくなって味気ないかもしれません。

授業での「課題トピック」の位置づけと効果

「茅ヶ崎ニュース英語中級プラス」では授業の仕上げ段階で課題トピックを使用し、日本人講師が指導します。

「時事英会話ディスカッション」では課題トピックが授業のメインとなり、ネイティブのプロ講師がグループ・ディスカッションをリードします。

基礎トレーニングから始まる授業カリキュラムをこなすうちに、英文読解力とスピーキング力の両方がめきめきと上がっていきますよ。向上心の強いクラスメイトと刺激し合いながら、一緒に取り組んでいきましょう!