英語力を仕事や国際交流に生かしたい方、留学・海外赴任を控えている方! 時事問題を議論できる本物の発信力を養いませんか

茅ヶ崎方式ニュース英語学習法

  • HOME »
  • 茅ヶ崎方式ニュース英語学習法

茅ヶ崎方式ニュース英語学習法とは

当教室で採用している「茅ヶ崎方式」は、リスニングを基盤として、国際コミュニケーションに役立つ英語を段階的に身につける学習法です。

NHK元国際放送記者が作成した茅ヶ崎方式ニュース英語教材

chigasaki元国際放送記者が毎回書き下ろし、アナウンサーが吹き込んだ最新ニュースを題材に、本格的な英語力を習得する定評ある方法です。

茅ヶ崎方式英語会は、1981年神奈川県茅ヶ崎市で、当時のNHK国際放送記者4人によって創設されました。

現在、全国各地の協力校で学習会が開催されています。

学習教材はニュースを素材とし、各段階の学力に応じて独自の教材が学習会ごとに作成されます。そして、学習者の負担を必要最小限に抑えるため、全ての教材が厳選された4,000語で作成されます。

また、茅ヶ崎方式英語会の編集する時事英語のテキスト「英語教本」は、英語教育関係者の高い評価を得ています。茅ケ崎方式学習法には、以下の特徴があります。

1. まず聴く力に重点をおく

「聴けない英語は話せない」・・・この考え方から、茅ヶ崎方式はリスニングに重点を置いています。学習会では、ネイティブのアナウンサーが朗読するニュース教材の聴き取りがメインとなります。

2. 独自に厳選した4000語を習得

「知らない英語は聴き取れない」ことから、茅ヶ崎方式では、英語ニュースに必須の語彙を徹底リサーチし、内容ある対話を行うために必要な4,000語を厳選!この基本単語で構成された教材の学習によって、語彙力を確実に増やすことができます。

3. 内外の重要ニュースが教材

地球上から核兵器はなくなるのか、地球環境はどう変化するのか・・・。各クラスの教材の内容は、最新のニュースを題材にしています。茅ヶ崎方式の学習会には、刻々と移り変わる時事情勢への背景知識が自然に深まる利点もあります。

4. 会話に使えるラジオニューススタイル

教材は、30年間NHKラジオジャパンで英語ニュースを書き続けた元記者が、話し言葉に近いラジオニューススタイルで、毎週、簡潔・明快に書き下ろしており、すぐ会話に応用することができます。

5. 国際化時代の本格的な英語力を

学習効果を確かめながら、着実に聴く力を身につけ、これを話す力、読む力、書く力に発展させ、英語の4技能を総合的に習得するのが茅ヶ崎方式の最終目標。挨拶や自己紹介だけでない本格的な英語力を身につけることができます。

茅ヶ崎方式英語学習法に通訳式訓練をプラス!

ニュース英語サロンの授業では、この「茅ヶ崎方式英語学習法」に通訳式トレーニングを加え、徹底した反復練習で細部まで正確に聴き取るリスニング力を養います。

詳細は「通訳式リスニング訓練」の各ページをごらんくださいね。



開講コースの種類と授業の流れがひと通り理解できたら・・・

Step1: 疑問点や確認事項をお問い合わせ

【希望者のみ】 授業や受講システムについて、もし疑問点や不安なことがありましたらメールかお電話で気軽にご質問ください。「自分の英語力でついていけますか」「初級と中級のどちらかで迷っています」など、何でもOKです。スクール代表のAkiが丁寧にお答えします。

blue

Step2: 無料レベル判定テストをご提出

pen100【希望者のみ】 体験クラスのレベル選択を迷っている方、現在の英語力を客観的に診断したい方のためのオプションです。簡単なレベル判定テストをご提出いただきましたら、答案を添削し、弱点補強のためのアドバイスを添えてご返送します。

blue

Step3: 体験レッスンのお申し込み

master100-1現在の英語力とご関心に最も近いクラスをお選びください。受講生の皆様と一緒に実際の授業にひと通り参加いただいた後、個別カウンセリングで具体的なアドバイスをいたします。

blue

Step1: 疑問点をお問い合わせ

Step2: 無料レベル判定テスト

Step3: 体験レッスンご予約

代表講師ブログ

月別アーカイブ

受講生専用サイト

PAGETOP