「茅ヶ崎方式ニュース英語プラス・初級」で取り上げた課題トピックの概要をご紹介します。事前に配布した英文記事を題材に、クラスでは関連設問のスピーキング訓練を中心に進めます。

※ここでは記事サンプルとして一部のみを抜粋しています。実際の記事は250~300Word程度の長さです。  

   Breaking News 3rd September, 2016 Why do children go to school?

  1. categories-applications-education-school-iconWhat is school for? / This may seem an easy question to answer, / but a poll taken in the USA shows / people have different opinions on why kids go to school.
  2. The poll is called / the ‘Public’s Attitudes Toward the Public Schools’. / It is from a global association of education professionals / called PDK International.
  3. PDK asked Americans / to name the biggest purpose of school. / Just 45 per cent of people / who took part in the poll said / the main goal of school / was to prepare students to pass exams.
  4. Around a quarter of people said / the main purpose was to get kids ready to join the workforce. / Just over 26 per cent of Americans believed / the biggest reason for school was / to teach children about citizenship.

【単語と語句】 poll(動)アンケート調査 association(名)協会   name(動)指定する・挙げる workforce(名)職場  citizenship(名)市民権

英文記事サンプルの内容がだいたい理解できたら、次の各設問に対する意見を英語で表現してみましょう。
※ここでは例として設問の一部のみを抜粋しています。

– Questions for Discussion –
1. How could we make schools better?
2. What’s your best memory of school?
3. What are the three most important subjects to study at school?

授業の講評 ~グループ・ディスカッションを終えて~

illustration日本では小中学校は義務教育なので「通学はあたりまえ」と思いがちですが、決してそうではないんですよね。

今回は、受講生の皆さんに小中学校時代の思い出を語ってもらいました。「体育の時間が一番好きだった」「勉強は全般的に苦手だった」などなど・・・。

私自身の記憶をたどると、小学生のときにやたら掃除の時間が長かった記憶があります。いつも同じクラシック音楽がBGMに流れていたため、今でもその曲を聴くと「お掃除タイム」を思い出してしまいます。

授業での「課題トピック」の位置づけと効果

「茅ヶ崎ニュース英語初級プラス」では授業の仕上げ段階で課題トピックを使用し、日本人講師が指導します。

基礎トレーニングから始まる授業カリキュラムをこなすうちに、英文読解力とスピーキング力の両方がめきめきと上がっていきますよ。向上心の強いクラスメイトと刺激し合いながら、一緒に取り組んでいきましょう!