beg4-200ニュース英語サロンでは、受講生の皆さまが所属クラスの枠を超えて交流し、英語の発信力を高めるための自主勉強会を土曜日の午後に開催しています。

英語力に応じて幅広く参加いただけるよう、レベル別に2部構成としております。

自主的な発言力を養い、学習意欲を高めたい皆さんのご参加をお待ちしております!
※サークル学習会は自由参加です。ご都合のよい日時のみを選んで参加できます。

A)学習会:中上級者用(13時30分~15時)【定員10名】毎月第1・3土曜日

直前に中級・上級クラスで使用した課題Topic2本 その他、各参加者が提案する自由Topic
※最少3名より開催します。

B)学習会:初級者用(15時30分~17時)【定員10名】毎月第2・4土曜日

瞬間英作文・中学英文法などの基礎訓練教材
または初級クラスで使用した課題Topic2本 その他、各参加者が提案する自由Topic
※最少2名より開催します。

グループ学習会の活動内容 ~チェア(進行役)係からのご報告より~

notebook-bookmark-iconここでは、初級レベルの自主勉強会について、チェアからのレポート形式でご紹介します。
※チェア:学習会の進行係やリーダーを務める受講生です。毎回、参加者が交替で担当します。

8/20(土)サークル学習会レポート【初級編】

■ 時間:15:30~17:00 ■参加者:4名
■ スピードラーニング第3巻の視聴  ■瞬間英作文・中学英文法
■ 中級クラス課題トピック(英文記事):「ポケモンGO、大流行の兆し」

courses-icon2今週の課題Topicの「精読」を一度やってみてはどうでしょう。各センテンスのスラッシュごとに、順番に英語→日本語の順に訳していく・・・という感じで、毎週のレッスンのLCTと同じやり方で読み上げていく、という感じで進めます。

最後のQuestions for Discussion も、各人ごとにできる範囲で発表してみる、というのでしたら、レッスンの補完にもなるし、それほど負担増ではないかな、と思います。

あと、時間が余ったらでOKなので、「瞬間英作文」「英文法」テキストからランダムに「日本語→英語」で回していく、範囲は復習もかねて、最初から今週までの範囲すべてをカバー というのはいかがでしょう?

☆ ☆ ☆

初級授業が終わって、少し休憩も入れながらの時間に、「スピードラーニング」の第3巻を試聴しました。これからヒヤリングに使えるがどうかを話し合いました。

pikachu_pokemon課題Topicのうち、中級の「ポケモンGO、大流行の兆し」を用いました。スラッシュごとに順番で、リーディングし、訳していきました。私は初見でしたので、みなさんからのフォロー(電子辞書で調べていただくなど)を受けて、すっきりと意味がとれました。

そのあと、ディスカッションです。4人ともポケモンGOはしておらず、〇〇さんのご子息が、ポケモンGOをするために犬のお散歩を率先していることが話題となりました。

また、GPSの利点、欠点については、家族の所在がわかったり、と便利な面が多く上がりました。自分のお気に入りのアプリについては、睡眠がわかるもの、えいじろう、つむつむなどあがりました。

ところどころ小声に日本語がまじりますが、ほとんど英語でがんばれたと思っています。