前回、英語リスニングの教材ならNHK語学講座がおススメ、と書きましたが、特に英語はラジオとテレビで実に幅広い番組が放送されています。

全部網羅するのは無理なので、あくまで自分の「英語力」と「興味」に合ったものを選んでくださいね。

私が今、教室の生徒さんにお勧めしているのが「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」です。1日5分、週5回のラジオ講座です。

番組ホームページには、次のような紹介文が書かれています。

この番組は、簡単な英語で書かれたストーリーを聞き取るだけ。言葉の解説は一切なし。1日5分、英語を聞いて、読んで、楽しむ。英語を英語のまま味わう習慣を身につけてください。

放 送:月~金曜日 午前9:10~9:15
再放送:同日 月~金曜日 午後11:10~11:15
再放送:土曜日 午前9:05~9:30/午後4:30~4:55(5回分)

2014年から放送されているそうですが、私が聴き始めたのは去年からです。

これ、たった5分の番組でありながら、リスニングの教材として超おススメです!初心者だけでなく、中級、上級の人も含めて全レベルの英語学習者に聴いてほしいです。

というのも、まさに「中学英語を侮るなかれ」なんです。

「簡単な英語で書かれた英語を聞き取るだけ」っていう触れ込みですが、これ、結構大変ですよ。

番組冒頭と最後にナビゲーターの肘井さんの挨拶が30秒ぐらいあるのを除いて、残りの約4分20~30秒は英語ナレーションのみですから!

曜日ごとに、「月曜:My Hometown(私の街)」「火曜:Folklore and Fairly Tales(世界の昔話)」という具合にテーマが決まっていて、一話完結の物語をナレーターが英語で語るというもの。

ほとんど中学英文法と基本的な単語のみで構成された英文なので、英語をある程度学習してきた高校生以上なら聴き取れるはず・・・なんですが、実際はどうでしょう。

考えてみたら、日本の日常生活で「5分間集中して英語のみを聴く」機会ってそんなにないと思うんですよね。

あ、もちろん、普段から英語ニュースや海外ドラマを継続的に観たり聴いたりする習慣のある人は別ですが。

先日、私の教室の入門クラスでとても熱心に学習されている生徒さんに、この「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」をご紹介しました。

さっそく、テキストを購入して聴き始めた彼女に感想を聞くと、「先生、これ結構難しいです。物語が英語でどんどん進んでいくので、テキストがないと何の話か途中でわからなくなったりして・・・」とのこと。

やっぱり、簡単な英語でも、日本人の学習者はそもそもリスニングの量が少ないので、5分弱のストーリーを耳で追いかけていくのは骨が折れる作業のようです。

だからこそ、週に5日、5分間集中して聴き続けるのが大事なんです。

中上級の人にも聴いてほしいと思う理由は、簡単な中学英文法を使いこなす実例を学んでほしいからです。

英作文やスピーチ発表のとき、やたら難しい表現を辞書で調べて引っ張ってくる人っていませんか?

しゃれた表現を自然に使いこなせるならまあいいんですが、スピーキングの苦手な人ほど、この「辞書に頼る」傾向があるんです。

まずは中学英語で習った英語で簡単にさっと言い表す、それができてから新しい表現を覚えるようにすると、余計なストレスが減るんじゃないでしょうか。

なので、頭がちょっとカタくなっている中上級の皆さんにも、初心者にもおススメの番組です。

英語リスニングの教材として、1日5分の「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」、ぜひ毎日の習慣に取り入れてみてください。