「時事英会話ディスカッション・上級」で取り上げた課題トピックの概要をご紹介します。事前に配布した英文記事を題材に、クラスでは関連設問のスピーキング訓練を中心に進めます。

※ここでは記事サンプルとして一部のみを抜粋しています。実際の記事は650~800Word程度の長さです。

The Japan Times   Dec 5, 2016
Both pressure and perks used to coax seniors into giving up driving licenses

  1. These days have seen frequent news reports of elderly drivers losing control of their vehicles, slamming into stores, running over pedestrians and traveling in the wrong direction on expressways.
  2. In one case, on the morning of Oct. 28, an 87-year-old man in Yokohama driving a small truck plowed into a group of children walking to school, killing a first-grader and injuring four others.
  3. Masaichi Goda, who was arrested on suspicion of negligent driving leading to death and injury, had left home in Yokohama in a truck loaded with garbage the day before, and drove across Kanagawa and Tokyo all day, passing his home many times. He reportedly told investigators he “doesn’t remember where and how I drove,” leading them to suspect he has dementia.

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

英文記事サンプルの内容がだいたい理解できたら、次の各設問に対する意見を英語で表現してみましょう。
※ここでは例として設問の一部のみを抜粋しています。

– Questions for Discussion –
1. Is relinquishing licenses a realistic option for all seniors?

2. What do you thinks of reckless drivers mainly in their teens or 20s? Are they more dangerous than elderly drivers?
3. Have you or anyone around you ever been involved in a car accident?

授業の講評 ~グループ・ディスカッションを終えて~

illustration

先日の授業でも取り上げた「高齢者の交通事故と免許返納」について、改めてじっくり議論しました。

無謀運転をする若者と高齢者との対比について、「若者の場合は運転能力より意識の問題なので、高齢者とは事情が違う」との見解が挙げられました。

アメリカ人講師から授業中に指摘されたのが、自動車の「アクセル」の英語表現としては「accelerator 」より「gas pedal」を使うのが自然だということ。

日本人はカタカナの和製英語をそのまま英語に当てはめる傾向があるので、注意が必要です。

他にも、日本語の「クレームを言う」は英語では「complain」となり、英語の「claim」は「主張する」を表すなど、意味がずれている場合もあります。

授業を通じて、こうした間違いやすい表現を区別していきましょう。

授業での「課題トピック」の位置づけと効果

「時事英会話ディスカッション・上級」では課題トピックが授業のメインとなり、ネイティブのプロ講師がグループ・ディスカッションをリードします。

基礎トレーニングから始まる授業カリキュラムをこなすうちに、英文読解力とスピーキング力の両方がめきめきと上がっていきますよ。向上心の強いクラスメイトと刺激し合いながら、一緒に取り組んでいきましょう!