「茅ヶ崎方式ニュース英語プラス・中級」と「時事英会話ディスカッション・中級」で取り上げた課題トピックの概要をご紹介します。事前に配布した英文記事を題材に、クラスでは関連設問のスピーキング訓練を中心に進めます。

※ここでは記事サンプルとして一部のみを抜粋しています。実際の記事は250~300Word程度の長さです。 

Breaking News 28th October, 2016
Myanmar and Iraq most generous countries

  1. charityThe Charities Aid Foundation (CAF) has just stated / that Myanmar is home / to the world’s most generous people.
  2. The CAF “World Giving Index” found / that 91 per cent of Myanmar residents gave money to charity in the past year, / 62 per cent helped a stranger, / and 55 per cent claimed / they had volunteered.
  3. An economic adviser to Myanmar’s president said: / “The results demonstrate very sharply / how a ‘poor’ country can be a ‘rich’ one / through its generosity, / by focusing on giving rather than getting.”
  4. The report also found / that people in Iraq are the kindest to strangers. / Eight in 10 Iraqis / are reported to have helped / someone they don’t know / in the past year.
  5. The BBC commented on how significant this statistic was, / given the turmoil Iraq has been in for years / because of war.

【単語と語句】 generous(形)寛大な claim(動)主張する demonstrate(動)示す generosity(名)寛大さ turmoil(名)動乱

英文記事サンプルの内容がだいたい理解できたら、次の各設問に対する意見を英語で表現してみましょう。
※ここでは例として設問の一部のみを抜粋しています。

? Questions for Discussion ?
1. What do you know about Myanmar and Iraq?
2. How generous are people in your country?
3. What’s the most generous thing you’ve ever done?

授業の講評 ~グループ・ディスカッションを終えて~

illustration

generous」は「寛大な」「気前がよい」と和訳されますが、英英辞典では次のように定義されています。「someone who is generous is willing to give money, spend time etc, in order to help people or give them pleasure」

「kind」に比べて、自己犠牲を伴う場合がある、というイメージでしょうか。

授業では、日本人が「generous」かどうかについては意見が分かれました。欧米諸国に比べると、寄付やボランティア活動が軽視されている、という指摘があり・・・。

外国人への対応に関しては、「観光客には親切だが、定住者の受け入れには厳しい態度をとる」という見解があり、なるほど、という感じです。

確かに、日本は難民の受け入れには消極的。また、両親が外国人の子どもが学校でいじめを受けたりする現状を見ると、「異文化の受け入れ」という観点では「generous」とはいえないかもしれません。

英語学習の際には、言葉の使い方以上に学ぶべき点がありそうですね。

授業での「課題トピック」の位置づけと効果

「茅ヶ崎ニュース英語中級プラス」では授業の仕上げ段階で課題トピックを使用し、日本人講師が指導します。

「時事英会話ディスカッション」では課題トピックが授業のメインとなり、ネイティブのプロ講師がグループ・ディスカッションをリードします。

基礎トレーニングから始まる授業カリキュラムをこなすうちに、英文読解力とスピーキング力の両方がめきめきと上がっていきますよ。向上心の強いクラスメイトと刺激し合いながら、一緒に取り組んでいきましょう!