「茅ヶ崎方式ニュース英語プラス・初級」で取り上げた課題トピックの概要をご紹介します。事前に配布した英文記事を題材に、クラスでは関連設問のスピーキング訓練を中心に進めます。

※ここでは記事サンプルとして一部のみを抜粋しています。実際の記事は250~300Word程度の長さです。 

VOA Learning English   December 06, 2016
New Amazon Store Lets Customers Avoid Long Lines

  1. The online marketer Amazon is opening a new kind of store. / It is one where people do not have to wait in long lines / to buy a product. / Instead, the buyers pay using their smartphones.
  2. The new store is in the American city of Seattle, Washington. / It is called Amazon Go. / It sells products / that are normally found in a grocery store. / What you will not find, however, / are long lines and cashiers exchanging money.
  3. Customers must have a smartphone, an Amazon account, / and a program on their smartphone: the Amazon Go app.
【単語と語句】  grocery(名)食料品    cashier(名)レジ係     customer(名)顧客   account(名)口座   

Questions for Discussion
1. What do you know about Amazon?

2. Do you think it’s a good idea to pay using your smartphones?
3. How is going shopping better than shopping online?

 授業の講評 ~グループ・ディスカッションを終えて~

illustration

先日、中級クラスで取り上げたものと同じテーマを初級クラスでも扱いました。課題英文記事はこちらのほうが易しい内容です。

「アマゾンGo」の例の宣伝動画をまだ見ていない人も多く、このサービスの日本での認知度はまだ低いようです。

が、アマゾンのオンライン・ショップでの買い物は当教室の受講生の間でも日常的になっている印象です。

プライム会員になっている生徒さんに利点を英語で説明していただき、私自身もその便利さを改めて実感しました。

授業での「課題トピック」の位置づけと効果

「茅ヶ崎ニュース英語初級プラス」では授業の仕上げ段階で課題トピックを使用し、日本人講師が指導します。

基礎トレーニングから始まる授業カリキュラムをこなすうちに、英文読解力とスピーキング力の両方がめきめきと上がっていきますよ。向上心の強いクラスメイトと刺激し合いながら、一緒に取り組んでいきましょう!