「茅ヶ崎方式ニュース英語プラス・初級」で取り上げた課題トピックの概要をご紹介します。事前に配布した英文記事を題材に、クラスでは関連設問のスピーキング訓練を中心に進めます。

※ここでは記事サンプルとして一部のみを抜粋しています。実際の記事は250~300Word程度の長さです。

24 Feb 2017  NHK News
No show Diners to Foot Bill

  1. Japanese restaurant owners are frustrated / by foreign tourists / who make reservations and then don’t show up.
  2. The operator of a leading online dining website / has come up with / what it hopes is a solution.
  3. Gurunavi will require overseas visitors / to use their credit cards / to make advance deposits / when they book a table.

【英文記事の和訳例】   すっぽかしレストラン客、勘定支払いへ
1. 日本の飲食店の経営者らが、予約をしておきながら姿を見せない外国人旅行者に困っている。
2. 飲食店の情報を提供する大手ウェブサイトでは、その解決になるかもしれない対策を打ち出した。
3.「ぐるなび」では、外国人旅行者が飲食店のテーブルを予約する時点で、クレジットカードで事前に決済するよう求めることになった。

【単語と語句】 diner(名)レストラン客    foot(動)支払う    bill(名)勘定    frustrate(動)困らせる     reservation(名)予約    operator(名)運営者    leading(形)大手の     come up with:~を打ち出す    require(動)求める    advance(形)事前の    deposit(名)前払い    book(動)予約する

Questions for Discussion
1. Is it a good idea to require overseas visitors to make advance deposits?
2. Have you ever cancelled a reservation at a restaurant, and why?
3. Have you ever had a bad experience at a restaurant?

 授業の講評 ~グループ・ディスカッションを終えて~

illustration

レストランに席を予約してすっぽかすという迷惑なお客、これは外国人に限らず日本人でもいると思います。

実は、当教室の受講生の中にも「その経験がある」という方がおられました。理由は「複数のレストランに予約を入れ、行かない店にキャンセル連絡するのを忘れていたから」というもの。

う~ん、先方はさぞ迷惑されたでしょうね・・・(^^;

こういうとき、”I have experienced that, too.(私もそれを経験した)”と表現すると、少し意図があいまいになります。

というのも、この英文からは「知人が予約をすっぽかしたのを見た」「レストランで働いているときに予約をすっぽかされた」などの意味も類推できるからです。

ずばり、「自分がそれをやらかした」場合は”I have done that myself, too.(私自身もそれをやってしまったことがある)”とすれば誤解なく伝わります。

また、「他のレストランに電話するのを忘れていた」は”I forgot to call other restaurants.”でOKです。

これを”I forgot calling other restaurants.”と動名詞を使うと、「他のレストランに電話したことを忘れた」となり、自分が行なった行為を記憶していない、という意味になるため注意が必要です。

レストランに予約を入れたら、くれぐれも”Now show diner(すっぽかし客)”にならないよう気を付けましょう。

授業での「課題トピック」の位置づけと効果

「茅ヶ崎ニュース英語初級プラス」では授業の仕上げ段階で課題トピックを使用し、日本人講師が指導します。

基礎トレーニングから始まる授業カリキュラムをこなすうちに、英文読解力とスピーキング力の両方がめきめきと上がっていきますよ。向上心の強いクラスメイトと刺激し合いながら、一緒に取り組んでいきましょう!