「茅ヶ崎方式ニュース英語プラス・中級」と「時事英会話ディスカッション・中級」で取り上げた課題トピックの概要をご紹介します。事前に配布した英文記事を題材に、クラスでは関連設問のスピーキング訓練を中心に進めます。

※ここでは記事サンプルとして一部のみを抜粋しています。実際の記事は250~300Word程度の長さです。

February 12, 2017  Fox News
Japan, US condemn North Korea’s missile launch over the Sea of Japan

  1. The United States and Japan held a joint press conference on Saturday night / following reports / that North Korea fired a ballistic missile / in what would be its first such test of the year.
  2. Japanese Prime Minister Shinzo Abe condemned North Korea’s latest missile launch / calling it, “absolutely intolerable.”
  3. President Donald Trump assured Japan / that the U.S. stands behind the country completely.
  4. “The United States of America stands behind Japan, / its great ally, / 100 percent,” / Trump said during the conference / at Trump’s south Florida estate.

【単語と語句】  condemn(動)非難する     ballistic(形)弾道の     absolutely(副)断じて    intolerable(形)容認できない      assure(動)保証する     stand behind:~の後押しをする      estate(名)私有地

英文記事サンプルの内容がだいたい理解できたら、次の各設問に対する意見を英語で表現してみましょう。
※ここでは例として設問の一部のみを抜粋しています。

– Questions for Discussion –
1. Why did North Korea launch a ballistic missile at this timing?
2. What do think of Prime Minister Abe’s comment on North Korea?
3. Do you believe Trump administration will stand behind Japan completely?

授業の講評 ~グループ・ディスカッションを終えて~

illustration

いっとき鳴りをひそめていた北朝鮮でしたが、最近はまたもや物議をかもしています。

今回の授業では、日米首脳会談の時期を見計らったかのような北の弾道ミサイル発射の意図と、それに対する日米首脳の対応について話し合いました。

動詞「condemn」は「criticize」に比べて「激しく非難する、糾弾する」という意味合いが強くなり、北朝鮮のミサイル発射や核実験で実によく使われる単語です。

「The United States of America stands behind Japan.(アメリカは日本の味方だ)」というトランプ大統領の発言について受講生の皆さんに聞いたところ、「I cannot trust him.(信用できない)」という解答が非常に多かったです。

う~ん、どうもこの人は実業家として「損得勘定で判断する」印象が強いようです。さて、これを英語でどう表現するか・・・。

要は「打算的」ということなので、「calculating(計算高い)」という形容詞がよさそうです。「He is such a calculating man.(彼は何しろ計算高い人なので)」という感じで使います。

「ずる賢い」と言いたいなら「cunning」「sly」などもありますが、トランプ氏が実際に誰かをだましたわけではないため、「狡猾な」というのは言い過ぎかもしれません。

いっぽう、北朝鮮がこの時期にミサイルを発射したのは「(世界の)注目を集めるため」という意見で皆さんの見解が一致しました。これは簡潔に「To draw attention.」で通じます。

授業での「課題トピック」の位置づけと効果

「茅ヶ崎ニュース英語中級プラス」では授業の仕上げ段階で課題トピックを使用し、日本人講師が指導します。

「時事英会話ディスカッション」では課題トピックが授業のメインとなり、ネイティブのプロ講師がグループ・ディスカッションをリードします。

基礎トレーニングから始まる授業カリキュラムをこなすうちに、英文読解力とスピーキング力の両方がめきめきと上がっていきますよ。向上心の強いクラスメイトと刺激し合いながら、一緒に取り組んでいきましょう!