「茅ヶ崎方式ニュース英語プラス・初級」で取り上げた課題トピックの概要をご紹介します。事前に配布した英文記事を題材に、クラスでは関連設問のスピーキング訓練を中心に進めます。

※ここでは記事サンプルとして一部のみを抜粋しています。実際の記事は250~300Word程度の長さです。 

Breaking News 6th October, 2016 The world needs 69 million more teachers

  1. science-classroom-iconA report from the United Nations (UN) says / the world needs another 69 million teachers / by the year 2030.
  2. UNESCO says / there needs to be a huge effort / to get the 69 million teachers. / At the moment, UNESCO says / there are “massive shortages” of teachers around the world.
  3. The UN report warns / that there are shortages of teachers / in countries with rising populations. / This makes it harder to find enough teachers / as there are more and more children being born.

【単語と語句】 massive(形)大きな

英文記事サンプルの内容がだいたい理解できたら、次の各設問に対する意見を英語で表現してみましょう。
※ここでは例として設問の一部のみを抜粋しています。

– Questions for Discussion –
1. Why is there a shortage of teachers?

2. Who was your favorite teacher, and why?
3. What was the most important thing teachers taught you?

授業の講評 ~グループ・ディスカッションを終えて~

illustration発展途上国の現状を考えると、学校で教育を受ける機会を保障する義務教育の制度はありがたいですね。

「学校時代の恩師と呼べる先生はいますか」との質問に対する受講生の回答は、小学校の担任教師から大学時代の教授まで多岐にわたっていました。

中には、卒業して20年たった今でも年賀状をやりとりしている先生がいる、という人も。しかも、年に数回お会いする機会があるそうです。恩師との交流が長く続くのはすばらしいですね。

授業での「課題トピック」の位置づけと効果

「茅ヶ崎ニュース英語初級プラス」では授業の仕上げ段階で課題トピックを使用し、日本人講師が指導します。

基礎トレーニングから始まる授業カリキュラムをこなすうちに、英文読解力とスピーキング力の両方がめきめきと上がっていきますよ。向上心の強いクラスメイトと刺激し合いながら、一緒に取り組んでいきましょう!