英語力を仕事や国際交流に生かしたい方、留学・海外赴任を控えている方! 時事問題を議論できる本物の発信力を養いませんか

Topページ冒頭

  • HOME »
  • Topページ冒頭

英語で時事問題を議論しよう!高度な会話力を培うニュース英語スクール

国際ビジネスや異文化交流の場で意見を英語で発信したいあなた!私たちの仲間になりませんか。毎週の授業と交流会で、時事・社会問題を心ゆくまで語り合いましょう!

top0420-2

”発音できれば聴き取れる”:発信型リスニングで英語耳を養成!

e3ニュース英語サロンの授業の最終目標は、外国人と英語で堂々と議論できる発信力を習得することです。でも、いきなり流ちょうな英語をめざすのは現実的とはいえません。

「聴き取れなければ話せない」・・・これは当教室が採用している茅ヶ崎方式の考え方で、リスニングを重視した非常に効果的な学習法です。

ただし、黙って聴いているだけでは不十分です。リスニング力を飛躍的に伸ばすには、聴き取った英語を細部まで正確に発音する訓練が重要です。

【ネイティブ音声を再生し、聞こえたとおりにリピートしてみよう】

1)He(            )

2)Tell us when you (                  )

3)I think (                       )

上の英文はどれも、中学レベルの基本的な内容です。これらを一字一句きちんと聴き取って発音できなければ、リスニング力を上達させるのは難しいのです。

上に挙げたネイティブ音声の解答スクリプトは こちら です。全て正しく聴き取れていましたか。・・・ただし、現時点で正解できていなくても大丈夫です。

残念ながら日本人の多くがリスニングを苦手としており、「聞き取れないから話せない」悪循環に陥っています。当教室ではこの弱点を根本から克服するため、発信型リスニングの授業を提供しています。

ナチュラルスピードのこうした音声をどうすれば正確にリスニングできるのか、茅ヶ崎方式ニュース英語のクラスの中で具体的に指導していきます。

リスニングとスピーキングの両方を強化する発信型の授業とは

当教室の茅ケ崎方式クラスは、「聴く力」と「話す力」を同時習得するため次の3Stepから成り立っています。

Step1: 疑問点をお問い合わせ

Step2: 無料レベル判定テスト

Step3: 体験レッスンご予約

最新授業の実況中継ブログ

月別アーカイブ

受講生専用サイト

PAGETOP