「茅ヶ崎方式ニュース英語プラス・初級」で取り上げた課題トピックの概要をご紹介します。事前に配布した英文記事を題材に、クラスでは関連設問のスピーキング訓練を中心に進めます。

※ここでは記事サンプルとして一部のみを抜粋しています。実際の記事は250~300Word程度の長さです。 

   Breaking News 10th July, 2016 Toyota closes elevators to save money

  1. elevator-step-1-version-2The car company Toyota is shutting down two elevators / at its global headquarters to save money.
  2. This is to save electricity / and to cut down on the costs of operating the building. / One reason for this new move / is the strengthening Japanese yen.
  3. A stronger yen means / Toyota cars sold overseas / are more expensive / and profits go down.
  4. The company is also adjusting the temperature of air conditioners / to save money.

【単語と語句】 headquarters(名)本部   profit(名)利益   adjust(動)調整する

英文記事サンプルの内容がだいたい理解できたら、次の各設問に対する意見を英語で表現してみましょう。
※ここでは例として設問の一部のみを抜粋しています。

– Questions for Discussion –
1. What do you think of Toyota for closing two of its elevators?
2. Why do people use an elevator to go up or down one floor?
3. Should governments set a limit on air conditioner temperatures?

授業の講評 ~グループ・ディスカッションを終えて~

illustrationニュース英語サロンの教室はオフィスビルの3階にあります。「授業に来られるとき、1階から階段とエレベーターのどちらを使いますか」との質問に、受講生の皆さんの答えは見事に分かれました。

健康と運動のためにいつも階段を利用する人、もっぱらエレベーター派の人、行き帰りのどちらかを階段にする人。「3階」というのが「どちらもあり」の微妙な距離なのかもしれません。

私は普段、急いでいるせいかエレベーターに頼りがちですが、2階ならたぶん階段を使っているでしょうね。ワンフロアの距離なら、エレベーターを待つより階段のほうが早いからです。

今後は、少し時間に余裕をもって教室への往復に階段を使おうかな、と考えています。

授業での「課題トピック」の位置づけと効果

「茅ヶ崎ニュース英語初級プラス」では授業の仕上げ段階で課題トピックを使用し、日本人講師が指導します。

基礎トレーニングから始まる授業カリキュラムをこなすうちに、英文読解力とスピーキング力の両方がめきめきと上がっていきますよ。向上心の強いクラスメイトと刺激し合いながら、一緒に取り組んでいきましょう!