ビジネスで英語が必要な方! 「英語でのプレゼンや質疑応答ができるようになる授業」にご興味ありますか

スラッシュ・リスニング

初心者もできる通訳式訓練法:スラッシュ・リスニング

girl-chuckle-icon英文テキストを意味のまとまりで区切ってスラッシュ「/」を入れ、その部分ごとにネイティブ音声を聞く訓練法を「スラッシュ・リスニング(slash listening)」といいます。

さらに、ここでは聞いた後にリピートする練習までを1セットとしてご紹介します。

スピードや単語・フレーズの発音、強弱、アクセントに気をつけながらネイティブの読み方をマネるのがポイントです。

テキストを見ないで音声を聞き取り、ポーズの間にリピートすることでリスニングとスピーキングの練習が同時にできます。

スラッシュ・リスニングしてみよう

では、英語ニュースを例に練習してみましょう。こちらは意味の区切りごとにスラッシュを入れた状態です。

DPJ suffers / crushing defeat / in general election

The largest opposition / Liberal Democratic Party / scored a landslide victory / in Sunday’s general election, / while the ruling Democratic Party of Japan / suffered a crushing defeat / that reduced its seats / to 57 from 230.

この英語ニュースのネイティブ音声を活用します。スロースピードのナレーションで区切りごとにポーズが2秒入っていますので、このポーズの間にリピーティングしてみましょう。

最初はテキストを見ながらでかまいません。ポーズの間にリピートできるようになったら、テキストを見ないでリピーティング練習してください。

ネイティブ音声を正確に聞き取ってマネをするには、このように区切りごとに練習すると記憶に残り、負担が少なくて済みますよ。

応用訓練:スラッシュ通訳

「スラッシュ通訳」とはいわば、スラッシュ・リスニングとサイト・トランスレーションを組み合わせた応用訓練です。

英語の音声を意味のまとまりごとに区切って聞き、ポーズの間に日本語に訳す練習です。

スラッシュ通訳(英日編)に挑戦!

英語から日本語に訳すパターンを実際に練習してみましょう。最初は音声を使わずにウォーミングアップです。

先ほどの英文テキストを見て、スラッシュの区切りごとに頭から日本語に訳していくサイト・トランスレーションをしてください。

DPJ suffers / crushing defeat / in general election

The largest opposition / Liberal Democratic Party / scored a landslide victory / in Sunday’s general election, / while the ruling Democratic Party of Japan / suffered a crushing defeat / that reduced its seats / to 57 from 230.

日本語訳の例を見て確認してみましょう。

民主党が喫す、 / 惨敗を、 / 総選挙で

最大野党の / 自由民主党は /圧勝を遂げた、 / 日曜日の総選挙で、 /いっぽう、与党の民主党は / 惨敗を喫し、 / 議席数を減らした、 / 230から57に。

意味が正しく取れていたら、今度はテキストを見ないで英語音声を使用します。英語ナレーションの後のポーズ(約2秒)の間に日本語訳がすらすらと出てきたらOKです。

英語音声を正確に聞き取り、その意味を瞬時に日本語変換する必要があるのでリスニング力が大いに鍛えられます。

ちなみに、この作業をポーズなしの形で行なうのが同時通訳の仕事です。



PAGETOP