英語力を仕事や国際交流に生かしたい方、留学・海外赴任を控えている方! 時事問題を議論できる本物の発信力を養いませんか

スラッシュ・リーディング

初心者もできる通訳式訓練法:スラッシュ・リーディング

girl-swear-icon長い英文を一度に理解しようとすると、まず、文末まで一度読んでから日本語の順序にしたがって「返り読み(後ろから前に戻って読むこと)」をしてしまいがちです。

これでは英文を読むスピードが遅くなってしまいます。

そこで、「スラッシュ・リーディング(slash reading)」の登場です。これは英文を読み進んでいくとき、前から意味のかたまりごとに区切って順に理解していく手法です。

意味の区切りごとにスラッシュ「/」の印を入れるためこのように呼ばれます。

スラッシュは関係代名詞や長い目的語の前など、意味の切れ目と思われる個所に適度に挿入していきます。

スラッシュ・リーディングしてみよう

具体的に次の英語ニュースを例にしてみましょう。

DPJ suffers crushing defeat in general election

The largest opposition Liberal Democratic Party scored a landslide victory in Sunday’s general election, while the ruling Democratic Party of Japan suffered a crushing defeat that reduced its seats to 57 from 230.

この英語ニュースにスラッシュを入れてみます。

DPJ suffers / crushing defeat / in general election

The largest opposition / Liberal Democratic Party / scored a landslide victory / in Sunday’s general election, / while the ruling Democratic Party of Japan / suffered a crushing defeat / that reduced its seats / to 57 from 230.

区切りごとの意味を「誰が → 何をした → いつ」 と出てきた順番に理解し、足りない情報を求めて次へ読み進んでいくのです。

慣れてくると、スラッシュを入れなくても意味の切れ目が自然にわかるようになります。

この読み方を習慣づけることで、リスニングのときと同様に英語の語順のまま理解できるようになりますよ。

次にご紹介する「サイト・トランスレーション」はこの区切りごとに頭から日本語に訳していく訓練法です。こちらもぜひ取り入れてみてくださいね。



開講コースの種類と授業の流れがひと通り理解できたら・・・

Step1: 疑問点や確認事項をお問い合わせ

【希望者のみ】 授業や受講システムについて、もし疑問点や不安なことがありましたらメールかお電話で気軽にご質問ください。「自分の英語力でついていけますか」「初級と中級のどちらかで迷っています」など、何でもOKです。スクール代表のAkiが丁寧にお答えします。

blue

Step2: 無料レベル判定テストをご提出

pen100【希望者のみ】 体験クラスのレベル選択を迷っている方、現在の英語力を客観的に診断したい方のためのオプションです。簡単なレベル判定テストをご提出いただきましたら、答案を添削し、弱点補強のためのアドバイスを添えてご返送します。

blue

Step3: 体験レッスンのお申し込み

master100-1現在の英語力とご関心に最も近いクラスをお選びください。受講生の皆様と一緒に実際の授業にひと通り参加いただいた後、個別カウンセリングで具体的なアドバイスをいたします。

blue

Step1: 疑問点をお問い合わせ

Step2: 無料レベル判定テスト

Step3: 体験レッスンご予約

最新授業の実況中継ブログ

月別アーカイブ

受講生専用サイト

PAGETOP