「茅ヶ崎方式ニュース英語プラス・中級」と「時事英会話ディスカッション・中級」で取り上げた課題トピックの概要をご紹介します。事前に配布した英文記事を題材に、クラスでは関連設問のスピーキング訓練を中心に進めます。

※ここでは記事サンプルとして一部のみを抜粋しています。実際の記事は250~300Word程度の長さです。

Breaking News 25th August, 2016 Study shows there are two divorce seasons

  1. love-iconCouples might want to put a little extra effort into their marriage / just before March and August every year.
  2. The scientists found / that over the 14-year period of the study, / divorce rates peaked in August, / after the summer holidays, / and in March, after the Christmas and New Year holidays.
  3. Some researchers said / the divorces could be due to financial problems / caused by the winter and summer holidays.
  4. Researcher Julie Brines suggested / that the anti-climax / felt after the build-up to holidays, / and the holidays themselves, / may leave couples feeling stressed and deflated.

【単語と語句】 anti-climax(名)期待外れの結果・尻すぼみ deflate(動)意気消沈させる

英文記事サンプルの内容がだいたい理解できたら、次の各設問に対する意見を英語で表現してみましょう。
※ここでは例として設問の一部のみを抜粋しています。

– Questions for Discussion –
1. Why do so many marriages end in divorce?
2. Should engaged couples take a test to see if their marriage will last?
3. Who suffers the most from a divorce?

授業の講評 ~グループ・ディスカッションを終えて~

illustration政治経済と違って身近な話題なので、受講生の皆さんの実体験に基づいた意見を引き出すことができました。こういうトピックは家庭生活の一面が垣間見えてなかなか面白いです。

男性陣は恐妻家ぞろい(?)なのか、常日頃から奥様に叱られてばかり、とこぼすことしきり。「円満な結婚生活の秘訣は?」の問いかけに、「Patience(忍耐)!」と即答した方もいたほどです。

円満な結婚生活のキーワードとして、「Compromise(妥協)」も大事ですよね・・・。

授業での「課題トピック」の位置づけと効果

「茅ヶ崎ニュース英語中級プラス」では授業の仕上げ段階で課題トピックを使用し、日本人講師が指導します。

「時事英会話ディスカッション」では課題トピックが授業のメインとなり、ネイティブのプロ講師がグループ・ディスカッションをリードします。

基礎トレーニングから始まる授業カリキュラムをこなすうちに、英文読解力とスピーキング力の両方がめきめきと上がっていきますよ。向上心の強いクラスメイトと刺激し合いながら、一緒に取り組んでいきましょう!